ゴーカート大盛りで

ゴーカートを中心に日常のあれこれ

2006年11月

日本のスポーツカー

フェラーリ、ポルシェは間違いなくスポーツカーを作る。
じゃ、日本でスポーツカーを作るメーカーは?

ホンダぐらいかな?

シルビア、セリカ、インテグラ、そして、MR−S。
日本のミドルスポーツと呼ばれた車が姿を消してゆく…
1億、総中流家庭と言われたのは、昔の話。
すでに、格差社会になりつつある。
そんな、社会情勢の中で、ミドルスポーツは消え、来年、富士でF1が開催される。

スポーツカーとは何か?

いままで、スポーツカーのようなものしか作らなかった日本メーカー。
快適な車しか受け入れられない、日本人。

結局、グローバルスタンダードはカローラなのかもしれない…

シリーズ3位になれたわけ

あまり、頭の中の計算は書かないのだが…たまには書くか。
最終戦前、ライバルとのシリーズポイントは1ポイント差の4位。
絶対に自分が前でゴールしなければいけない状況。

狙ったポイントは決勝のスタートのみ!

ギアを1枚上げて、ロケットスタート。

俺4位。
相手5位。

3番手も射程距離だったが、あえて抜かずに4番手キープでゴール。

ライバルに勝つために考え行動し、欲をかかずに、計算通りの動きをする。

これが、出来そうで出来ない。

なぜ、シリーズチャンピオンを取れなかったか?

それは、全部のレースに出てないから。

チームを強くすることが1番。
ドライバーとしての自分は二の次だから。

来年のうわさ

一時は50台近くまで減っていた榛名のエントリー台数も、80台まで増えてきました。

人間には欲があるので、儲けられそうになってくると、色々な人が出てきます。
日曜日のレースでいろいろな噂話を聞きました。
レースは、そもそも名誉の為にするもんです。
そこには、レベルの高いスポーツ精神が必要なわけです。

まぁ、勝負の世界には曲者が多いですが、腹黒は一時はいいですが、長くは続かないものです。

シリーズランキング3位

6fdb224a.jpg昨日は榛名カップの最終戦でした。
結果はもう少しの4位でしたが、シリーズポイントで3位になりました。
今年はめずらしく、山椒茶屋とゆうお店で年間表彰式をしました。

楽な方へ

誰しも楽な方がいいのだが、ただ、楽な方へ行ってしまうと、カッコ悪いので色々と理由をつける。
はじめは、それが嘘の理由だとしても、言い続けているうちに、それが本当になってしまう時がある。

これは恐い。

逃げられるうちはいいが、逃げ場が無くなったときは最後である。

開き直るな!馬鹿上司

やっぱり馬鹿上司です…

土曜日に本社会議に行ってきた馬鹿上司が、俺に部長に怒られたと言うんです。
トラック事業部の燃費改善の議題で、燃費の事なんか考えてたら仕事にならないと、言ったら、怒られたらしいです。

当たり前です…

しかも、この馬鹿上司、ミーティングで平然と燃費の向上に努めて下さいと言うんです。

だから馬鹿上司は言ってることと、やってることが違うと陰口叩かれるんです。

馬鹿上司の話

相変わらず馬鹿上司で困ったもんです。

12月23日に忘年会をやるとか言いだしました。

?と思った上司の方は忘年会の日程には気を付けましょう。

若い部下は23日は、彼女や仲の良い友人とクリスマスパーティーの予定を立てているからです。

クリスマスなら24日だろうと思った上司の方、大変危険です。
クリスマスは25日です。

何が言いたいかと言うと、もし、23日に忘年会をやると、彼女にその日は会社の忘年会だから、ごめんね。とあやまらなければいけない若者が出てくるんです。
その後の修羅場は確定です。

もう、ケーキを食べるぐらいしか、クリスマス感の無い馬鹿上司。
最近の若い連中は、忘年会の集まりが悪いと文句を言う前に、日程は良く考えよう。

たまにはスロットの話

プロフィールにもあるように、趣味はパチスロなのだが、今後、数年間でパチスロ人口は激減すると思われる。

理由は認可基準の変更で、今までパチスロの面白い部分であったストック機能の廃止がある。
これはボーナスゲームを意図的に連チャンさせるシステムなのだが、パチスロが人気になった画期的なシステムだった。

元来、バクチは勝ったときは大きく儲かるから面白いわけで、それがダメになれば、つまらないのである。
つまらないことを続けられるるほど、忍耐がある人間はパチスロなど打たないだろう。

久しぶりに

練習に行こうと思っていたら、仕事になってしまいました。
でも、木曜日が祭日になっているので、いこうかな。
ホームページの表紙を久しぶりに変更しました。

あたり触りの無い表紙にいつもしようと思うんだけど、なんか言葉の裏に意味を持たせたくなっちゃうんだよねぇ。

嫌いな人と上手に付き合う方法

世の中、たくさんの人が人間関係でストレスをもっています。
自分もその一人です(;^_^A
しかし、色々な考えのひとがいるので、ストレスは当然のことです。

そこで、どうしたものか?
日本には道徳があります。
礼儀、作法があります。


嫌いなひとがいてもいいんです。

ただ、道徳、礼儀、作法をしっかり実行すれば、嫌いなひととも上手に付き合っていけます。

嫌いなひとから、必要以上に離れようとしたり、見返してやろうとか考えたり、自分を理解してもらおうとか思うのは、ストレスの原因になります。

ましてや、自分の殻に閉じこもってしまうのは、最悪です。

道徳がわからないとしたら…
履修漏れ!?
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ