ゴーカート大盛りで

ゴーカートを中心に日常のあれこれ

2007年01月

カートの楽しみ方

カートはドライブする楽しみと、メカをいじる楽しみがあります。

私はドライバー志望ではなく、メカニック志望です。
けっこうコースを走っているので、ドライバーのように見えますが、本当は機械いじりの方が好きです。

マシンを速くするためには、ドライバーとメカニックの二人三脚です。

地域の違い

8efa8f3a.jpg
富士山が綺麗に見えたので、思わず撮っちゃいました。

仕事柄、色々な所へ行きますが、静岡県は好きです。

さて、冬の東北地方のカート状況はどうでしょうか?

ほとんどのサーキットが雪に埋もれてしまいます。


では、どうするかとゆうと、北関東まで遠征に来るわけです。

遠征は、時間もお金も余計にかかります。

それを考えると、雪の降らない地域のドライバーは、有利ですね。

うれしいですo(^-^)o

昨日のブログにたくさんのコメントありがとうございましたm(__)m

実際に、カートに乗ったことがあるひとは、世の中にもっとモータースポーツを理解してほしいと思っていることが、よくわかりました。

このことは、チームの垣根を越えて考えなくてはいけない議案のひとつですね。

今のところ現実的には、このブログをはじめ、レンタルカート走行会ぐらいしか出来ませんが、小さなことからコツコツとモータースポーツを理解してもらえるように、活動していきたいと気持ちを新たにしました。

いつも悔しく思っていること

それは、日本でモータースポーツがスポーツとして認められていないこと。

騒音・危険・環境破壊・金持ちの遊び・レースクィーンの露出

そして、車を運転している。

ええ…その通りです。

車の運転を普通の人は、スポーツとは言わないですね。

楽だから、車に乗るんですよね。

ニュース番組はルーレット族や峠族を取り上げては、チューニングカーを不正改造車と言う。

え〜と、たしかにそのテレビに写ってる車は車検は通りません(-_-)

なんか、言い返せません。

世界1のトヨタがスポーツカーを作らない。

そして、F1世界戦略に日本人ドライバーの名前は無い。

悔しいと思うのは私だけですかね?

せっかくF1マシンを作っても、それをドライブするのがアメリカやヨーロッパのドライバー。

おいしいところ、外国に持ってかれてませんか?

ホンダのエンジンには日本人ドライバーですよ。


速いドライバーは日本にもいるんですよ!

悔しいのは、私だけですかね?

雪じゃ

4a0b8767.jpg
今日の岡山は雪だった。

さみー(>o<)

でも、すぐに溶けちゃった。

チェーンを、はめないで済んだよ。

怒られてナンボ

カー用品店やチューニングショップで怒られたことはありますか?

お客さんですから、怒られるわけないですね。

ところが、カート屋さんは怒ります。

全部のお店じゃないですけどね。

それは、ドライバーはアスリートだからです。

勝てなければドライバーはサーキットから去るしかありません。

カート屋さんは、速くなってほしいので、本気で教えます。

ガチです。

教えたことが出来なければ怒ります。

大抵のひとは自信を無くしちゃうわけですよ。

でも、そこからが本当のレーシングのスタートなんです。

でも最近、カート業界では、レース派とエンジョイ派と区別をする言葉があります。

エンジョイ派はお客さまなので怒られません。

精神面が弱く、怒られて辞めるひとが多いからです。

速くなるためには、怒られてナンボ!

SL07

今日の榛名のレースでSL07でSSクラスに出るドライバーがいるのですが、結果はあえて聞かないでおこう。

昨日、タイヤを見て第一印象は硬い。
(O_O)!

ん〜(・・?)

ワンメイクタイヤだからいいかぁ。








(;´Д`)商売じゃけん。

昨日は榛名で1日ぶらぶらと

今日は榛名で急遽レースが組まれました。

なので、私は出ません。

仕事だし…

しかし、レースにでる物好きが!

松谷さん、佐々木だいきくん、その他、全日本ドライバーが(笑)

もちろんMAXです。

松堂社長、高須さんも来てます。

この寒い時期にみんなで遊んでました(笑)

今日、レースに出る選手の皆さん頑張って下さい!

会話の内容ですか?

トップシークレットなので書けません。
(-ω-)フフフ…

F1ネタに負けないぞ!

ホームページ、ブログを書いていて、いつも思っているのはF1ネタに嫉妬している。

モータースポーツランキングでは、上位になりやすい。

当たり前だが、数あるF1のホームページで、実際にサーキットで見たことを書いているのは、少ない。

基本的に、もとネタは、テレビ、ラジオ、雑誌だと思う。

ちょっと話は飛んで、関西テレビ納豆問題は大変だ。

話を戻して、F1関連をいくらROMしても、においを書いているのは少ない。

エンジンの焼けるにおい。

タイヤの溶けるにおい。

排気のにおい。


F1ネタは臭くない。

だから私はプンプンにおいのするモータースポーツを書きますよ!

ホームページアドレス
魔法のiらんど
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=20000rpm

カートで子供が速い訳

理由は簡単です。

体が小さいからです。

カートに載せるもので、1番重いのは人間です。

それが、小さい!

理想的です。(-ω-)

次に、ホンダのミニバンは運動性能を良くする為に低重心です。

子供は座高が低い!
よって、重心が低い。

最適です。(-ω-)

おまけで高校生ぐらいの女子は、身長の成長も止まり、アジアの女性は比較的小柄なので、カートに適した体型と言えます。

それにくらべ、男子で急激に背が伸びた子などは、普通のドライバーになってしまいます。

子供ドライバーの弱点は立ち上がりです。
理由は書きませんが、子供と勝負するときは、立ち上がり勝負です。

逆に、侵入は絶対に勝てません。

上記は、たいしたことは書いてませんが、こうゆう事のもっと掘り下げたことが、わかるのが、塩のひとつまみです。

ホームページアドレス
魔法のiらんど
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=20000rpm
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ