ゴーカート大盛りで

ゴーカートを中心に日常のあれこれ

2007年07月

参院選で感じたこと

僅かですが、投票率が上がりましたね。

これは、今の政治に不満がある人が、投票に行ったんだと思います。

今まで、政治なんて誰がやっても変わらない、という雰囲気が、投票率を下げていました。

そして注目すべきところは、農村地域の民主の勝利です。

それほど農家地域は生活に不安があるのだと思います。

あさきゆめみし

源氏物語の朗読を聞きました。

色恋満載でした。(笑)

違う角度から見ると、その時代の背景がよく分かります。

例えば、朝廷と言いますが、偉い役人は朝しか仕事をしていなかったところから、きているそうです。

面白い物語りは千年過ぎても、色褪せないことに感動です。

昔の全日本は、語り継がれる名勝負が沢山ありました。

役者(名ドライバー)が沢山居たってことです。

技と技術がぶつかり合う熱いレースが見たくなりました。

パチンコ屋からのメール

最近、ぜ〜んぜんパチンコを打つ暇がありません。
( p_q)エ-ン

しかし、毎日パチンコ屋からメールが届くんですが。。。

■■■■■■■■■■■
海・仕事人・ジャグラー
■■■満席御礼!■■■

 ≪17時から勝負≫

 ≪週末の上里D’≫
    ↓↓↓
 【ヤル気が違う!】

≪ピンク海120台≫
≪必勝仕事人80台≫
≪D'sジャグラー40台≫
≪甘デジで楽ぱち♪≫
↓↓↓
【お任せください!】

■勝負■はこれから…


なんか、文章がおかしくないですか?
( -_・)?

満席御礼だと、台が空いてないとゆうことでは…

話をしてはならぬ

人気商売と裁判官は、政治と野球の話しはタブーです。

レーシングドライバーも同じです。

今年は、ホンダに乗っていでも、来年はトヨタに乗るかもしれないからです。

カートも、全日本になると移籍は日常茶飯事です。

今より、より良い条件でレースをしたいと思うのは当然です。

しかし、さんざん悪口を言ったチームに移籍して、手のひらを返すように誉め称えたのでは、人間性が疑われます。

けっこう、そうゆうところ、大切です。

tag:レーシングカート


北海道から

来年は、北海道の地方選はマックスでやる予定なので、わざわざ、北海道から桶川のレースを見に来た。

昔、赤坂に居た人で久しぶりの再会だった。

北海道に行ってから、O&Kの選手会長もしていたとのことだった。

北海道のカートは、やはり台数が少ないそうだ。

関東より経済状態の悪い北海道でカートをするのは難しいと思うが、頑張って貰いたい。

携帯代が!

来月の携帯代が二万円を超えそうです。
( ┰_┰)

今月は、長電話し過ぎました。

最近、電波が悪くて通話途中で切れることが少なくなったのも、原因でわないかと、勝手に思ったり…。

いつもは、電話では要点しか話さないのに、今月は考えながら話しをするのが多かった。

来月は気をつけよ〜う。
┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

サッカー

昨日のサウジアラビア戦は、熱くなりました。

なかざわの気合いの入ったヘディングシュート。

あれは、最高にカッコいいと思いました。

結果は負けましたが、記憶に残る試合だったと思います。

ジャパンカートの掲示板

モバウザーを使うとパソコン用のページも携帯で見られるようになるので、初めてジャパンカートの掲示板を見ました。

荒れる要素満載で、全然セーフティゾーンじゃありませんでした(笑)

PRDでエンジン壊れるまでテストしているチームのコメントを読んで、かなり引きました。
Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

お金がいくらあっても足りない気が…(^_^;)

チーム員が納得しているようなので、すごいと思いました。

経済分析

最近、ヘルメットを脱ぐとおっさんが多いですね(笑)

商売で物を売るとき、ターゲットにする年齢層を決めます。

洋服のデザインなどは、ターゲットがはっきりわかりますよね。

カー用品やモータースポーツ関連製品も、お金を持っている世代の好みにデザインを合わせます。

カートもやはり売れ筋に力が入ります。

今、一番お金を持っていないのは、青春時代が不況とぶつかった、20代です。

やはり、カートも20代が少ないので、商売のターゲットにはなりません。

少し前まで、20代をターゲットに出来ないのは、カート業界だけかとおもっていたら、世の中全体がそうゆう流れだとゆうことに気が付きました。

20代を相手にするなら、ペット産業の方が儲かるとゆうことです。

とゆうことは…

今の日本は20代の面白い物は、あまり出回っていないとゆうことではないでしょうか?

唯一、お金が動いているのは、漫画やアニメ産業で、本来、アングラだったものまで表に出てきている状態が今だと考えるわけです。
今年は色々なところで、ガンダムイベントがありますね。

危ない考え

先日の会議で、トラック協会主催の事故0講習会を受けて来た者からの報告があった。

その、報告内容は、事故は絶対に0に出来ると大学の教授が声高らかにうたっているものだった。

狂っている…

自然界に完璧なものなどない。

0は0、無なのだ。

もし、事故が0になるなら、事故0講習会などいらない。

限りなく0に近付けることはできるが、0になることは、自然界ではありえない。

0になると思っているのは、人間の傲りだ。

みんな、小さな失敗を繰り返して成長し、大きな事故を起こさないように努力するのだ。

0とは、小さな失敗も無いとゆうことだ。

絶対にミスがあってはいけない原子力発電所ですら、あのざまなのに、事故は0に出来ると言い切ってしまう時点で、狂っているとしか思えない。

まぁ、大学の教授は運送の仕事をしたことないからしかたないか…
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ