ゴーカート大盛りで

ゴーカートを中心に日常のあれこれ

2008年02月

飛び越えろ!

例え話で、苦しいときに壁を越えるって言いますよね。

なんか、自分にはしっくりこないと思っていたんですよ。

それで昨日の夜、ボ〜と考えてたんですよ。

それで、子供の頃の遊びを思い出したんですよ。

「小川飛び越え遊び」

近所の小川を飛び越えるんですが、失敗したら、川にボチャンなわけですよ。

初めのうちは幅の狭い所を飛び越えてるんですが、段々とヤバイ幅の所に行くわけですわ。

そのギリギリ飛び越えられるか、られないかの感じが、カートの攻める感じに一番近いのに近いんですよ。

自分の中でこれだぁ〜って、納得出来ました。


だから何?

って言われると困っちゃうんですが、落ちるとゆう恐怖と飛び越えたときの嬉しい感じ…

まぁ、そうゆう事です(笑)

隣の席に関谷さんが

今、浜名湖サービスエリアに、ご飯を食べに入ったら、案内された隣のテーブルが関谷さん御一行で、ちと焦りました。(--;)

セルシオうんぬん…

富士うんぬん…

思わずダンボ耳になってました。(笑)

しかし、あの白髪の老人はいったい誰なのか?

すごいこと話してたな〜。

コンビニ弁当ばかりで…

ひとりでコンビニ弁当ばかり食べているこの頃。


いただきます。


ごちそうさま。


を言っていない。


いかんなぁ〜。


自分に反省。


命をいただいていることを忘れちゃいかんな。

うるう年な件について

今年は4年に一度、こち亀で何さんだったか忘れましたが、登場するうるう年ですね。

全国の2月29日生まれの皆さん。

「明日、誕生日〜」

って、友人、知人に猛烈アピールしてますか?

会社の事務員が、

「やっと9才でちゅ〜」

と、ほざいております。

(-_-)ウザス


今年は地球が太陽を366日かけて一周するわけで、労働日も1日伸びるのであります。

だからと言って、3月の給料はあまり変わらないのであります。
(T_T)

いっそのこと、2月29日は祭日にしたほうが良いのでは?

タスポを変な角度から見てみる

コンビニ探検隊員のしもさんです。
(`◇´)ゞ

最近、みょ〜に鼻毛が伸びるのが早いです。

これも地球温暖化の影響でしょうか?

さて、ちょっと前までは、F1のスポンサーに沢山のタバコブランドがありました。

マルボロ・キャメルetc

しかし、世界的な禁煙が進む中、愛煙家はどんどん肩身が狭くなっています。

そんな中、コンビニでタスポとゆうものを発見!

今後、これがないと自販機でタバコが買えないそうです。

これで、未成年の喫煙が減ればとても良いことですね。
( ̄▽ ̄)bぐっじょぶ

しかし、このタスポはどこで運営しているんですかね?

当然、タスポの運営にはお金が動きます。
広告費、発行実費、自販機の改造、人件費…etc

新しい儲け話…

( ̄▽ ̄)bぐっじょぶ

親が一言、未成年の子供にこらっ!と怒るだけの話を、儲け話に変える日本。

( ̄▽ ̄)bぐっじょぶ

まだ冬ですね

週末は、突風に雪と大荒れでしたね。

榛名で練習しようと、出発しましたが、朝方降った雪が氷、17号はアイスリンク状態。

時速20キロのノロノロ走行で、渋滞になっていたので途中で引き返しました。
その足で、赤坂に向かい、カートをスーパーカート仕様に変更。

かぶやまさんと色々しゃべってました。

来週は榛名、桶川が乗れないので、このままスーパーカートです。

MAXはブレーキパッドが減る。

ロタックス MAXエンジンは、エンジンブレーキが効きにくいです。

それは、クラッチの耐久性を考えて作っている仕様だからです。

一度、クラッチハウジングを外して、クラッチシューの取り付け方を確認してみて下さい。

MAXは沢山乗って、腕を磨くのに適したエンジンです。

自分のMAXは今年で3年目ですが、ピストンリングを一度交換と、クラッチピン、クラッチシュー、クラッチプレート、スプリング交換しかしていませんが、調子は良いですよ。

どんなに優れた道具でも…

最近、イージス鑑を使った作品は、亡国のイージスやかわぐちかいじのみらいがありますね。

イージス鑑と漁船の衝突事故。

イージス鑑はスゴイ性能を持った船です。

イージス鑑の艦橋の辺りにあるノペっとした部分は全てレーダーです。

300〜400キロも監視出来ます。

シーホーク(ヘリコプター)も鑑載しています。

一度に複数の目標物にロックオン出来ます。

もしも、北朝鮮からミサイルが飛んできたら、イージスシステムで感知します。

ようは、イージス鑑とは、イージスシステムを搭載した船の事です。

イージスとはギリシャ神話に出てくる、最強の防具です。

では、イージスシステムを使わなければ、イージス鑑もただの船なわけです。

いくら、最新鋭鑑も、使う人間が駄目では、事故は起こります。

タイタニック号がなぜ沈んだのか?

世界最大とゆう、おごりがあったからですよね。

目の前の漁船が、わからなかったから衝突したのではなく、漁船をバカにして回避行動を起こさなかったから、ギリギリで回避を始めて間に合わなかったんじゃないですかね。

当然、漁船が避けるだろうと、たかをくくって、減速もしていなかったんじゃないでしょうか?

こうゆう事故を起こすのが本当の馬鹿です。

俺はすごいんだ、強いんだ。

小さいやつらは、どけどけ〜。

子供が軍艦に乗ってたわけです。

矢追純一氏

ラジオに矢追純一氏が出ていたので、聞いていました。


UFOとか、ナスカの地上絵とか好きなので、矢追氏も変な人だと思いながらも好きな部類に入ります。


その中で、『宇宙塾』をやっている話しになり、塾では、破滅に向かう地球で生き残るサバイバル術、ヒーリングを教えると語ってました。


いや〜オモシロイ人です。

しかし、気になる事が1つ。


地球温暖化などで地球が破滅に向かっていると語るのは、不安感を与える事で、架空の話しを信じ込ませるテクニックです。


う〜ん。


矢追氏には、そんなテクニックは使わずに、宇宙人が地球を侵略に来るとか言ってほしいなぁ。

あったかいな〜(  ̄0 ̄;

車の中は、ぽかぽかです。


今日みたいな日に、カートに乗りたいな。


そうそう


正月太りで89キロになった体重が、86キロまで落ちました。


あと、2週間で何キロ落とせるかな?


しかし、ぽかぽかだ。


新しいBSのタイヤを注文しました。


最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ